歯がぐらついて食べられなくなってからではもう遅い!自覚症状が軽くても歯周病は進行していることがあります。歯科医院でチェックしてもらうのが一番ですが、ここでは自分でできるセルフチェックの目安を紹介します。


歯磨きをすると、歯ブラシに血がつく 8点
口臭がある 7点
歯と歯の間に食べたものがよくはさまる 7点
歯茎が赤く腫れている 8点
歯茎に痛みがある 10点
歯が以前より長くなったように見える 9点
水を飲むと歯や歯茎がしみて痛い 6点
歯がグラグラする。歯の隙間が広がってきた 10点
歯が揺れて食べ物を噛み切れない 10点
朝起きたとき、口の中が粘ついた感じで不快 6点
歯茎がムズがゆい感じがする 6点
歯茎から自然に血が出る 10点
歯垢(プラーク)や歯石がたくさんついている 8点
抜けたままにしている歯がある 5点
歯茎を押すと膿が出ることがある 10点
 
歯周病セルフチェック表
思い当たる症状の点数を合計してください。
0〜9点 まずは一安心、でも油断は禁物、毎日きちんと歯磨きしてください。
10〜30点 もしかすると?歯周病の始まり(歯肉炎)の可能性があります。
31〜70点 要注意!歯科医院でチェックが必要です。
70点以上 かなり進んでいます。すぐに歯科医院へ!!

     =>戻る